「THE THOR」の導入 ~初めてのブログ⑨(ブログ初心者の覚書)~

まいどはやです。 前回書いた記事のように、WordPressのテーマに「THE THOR](ザ・トール)を選びました。 「THE THOR](ザ・トール)は「SEO・デザイン・機能の3拍子揃った国内最高峰のWordPressテーマ」というキャッチコピーで紹介されており、ユーザー数も大変多いテーマです。 今回はその「THE THOR」のインストールについて書いていきます。色々注意点などを書いていきますが、やってみれば簡単な作業です。めげずに進んでくださいね。 まず、「THE THOR」は有料のテーマです。下のバナーからFIT社のホームページににとんで購入してください。 購入後、WordPressにログインして、次の点をチェックします。  ①サーバーのPHPバーションが7以上になっているか確認。  ②THE THORをインストールする前に、サイトをバックアップ。  ③プラグインはすべて停止。  ④THE THORテンプレートのインストールは、親テーマ→子テーマの順。 はじめてサイトを立ち上げる際は①と④に注意すればよいとのことですが、これまでの設定や初期状態で有効化されているプラグインもあるため、①~④のすべてをチェックしておいた方がよいです。そもそも大した手間ではありませんし~。 ①のサーバーのPHPバージョンのチェックは契約しているレンタルサーバーの管理ページに記載があるはずです。サポートで調べるか、Google先生に聞いてみましょう。レンタルサーバー別の調べ方、レンタルサーバー側にPHPバージョンの更新依頼などの方法、本当にGoogle先生は頼りになりますね。 ②のバックアップについてはレンタルサーバーの有料バックアップを契約するか、バックアップ機能を持つプラグインを導入してバックアップしておきます。私はバックアップ機能を持つプラグインを選びました。バックアップ先は自分のGoogleドライブを指定しました。 ③のプラグインの停止では一応すべてのプラグインを停止します。「THE THOR」のインストール後にプラグインを有効化しますが、サイトで相性の善し悪しを調べたり、一つづつ有効化したりしていくと、どれが問題を起こしているか確認しながらブログを構築していけます。 ④では、「THE THOR」をダウンロードし、解凍しておきます。the-thor.zip、the-thor-child.zipの順にWordPressの「外観」→「テーマ」→「新規追加」からインストールします。そして子テーマだけを有効化すれば完了です。 これで「THE THOR」が導入できました。いよいよ記事を書いていきましょう!
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

電子機器の試作会社、老舗出版会社、通信系IT企業を経由して、現在は兼業ブロガー。SDGsに貢献しつつ、生活の中で課題をもって購入した商品のレビュー、プチ旅行の紹介、忘れつつある記憶の記録など、おおむね個人の趣味を綴ったブログにしたいと思います。

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次