東京ドームシティが輝く! 2022年クリスマスライトアップで楽しむ幻想的な夜

まいどはやです。

東京ドームシティーに行ってきました。

ちょうどこの日はSEVENTEENのコンサートをやっていて、東京ドームからも何やら音が聞こえてきました。

SEVENTEEN(セブンティーン、朝: 세븐틴)は、韓国の13人組男性アイドルグループ。PLEDISエンターテインメント所属。公式ファンクラブ名はCARAT(カラット、韓: 캐럿)。

概要
PLEDISエンターテインメントからNU’EST以来3年ぶりのボーイズグループとして結成され、2015年5月26日に開催されたデビューショーケースにてデビュー。同年5月29日にミニアルバム『17 CARAT』のリリースした。日本では、2018年5月30日にミニアルバム『WE MAKE YOU』でデビュー。

ボーカルチーム、ヒップホップチーム、パフォーマンスチームの3チームで構成され、楽曲制作から振付、コンサートのセットリストに至るまでメンバー自らが担当。「自主制作ドル」の異名を持ち、最近はメンバー監修のオリジナルキャラクターのグッズ展開、MV制作、ウェブラジオ、ウェブバラエティー番組の企画、及びテーマソングの制作など、その活躍は多岐に渡る。

グループ名「SEVENTEEN」は、『13人のメンバー+3つのチーム+1つのグループ=17』を表している。なお、グループが結成される前には平均年齢17歳、17人組としてデビューする構想もあった。

公式ファンクラブ名「CARAT」には、『SEVENTEENというダイヤモンドを輝かせてくれる存在』という意味合いが込められている。CARATの公式カラーはRose Quartz(ローズクォーツ)とSerenity(セレニティ)。

「13人のメンバー」というところに引っかかっちゃって、だって「鎌倉殿の13人」もあと数回じゃないですか?

さて、気を取り直して撮影してきた写真をお見せしたいと思います。

まずは、東京ドームです。

言わずと知れたGIANTSのホーム球場ですね。

コンサートを始めたイベント施設としても使われています。

東京ドームシティ(とうきょうドームシティ、TOKYO DOME CITY)は、株式会社東京ドームが運営し、東京ドームや東京ドームシティアトラクションズ・後楽園ホール・ラクーア・東京ドームホテルなどの施設で構成される都市型複合レジャーランド。所在地は東京都文京区後楽。略称はTDC。

かつての名称は東京ドームの愛称「BIG EGG」に因んで BIG EGG CITY(ビッグエッグシティ)だったが、2000年1月1日に現在の名称へ改められた。

2003年に入浴施設を中心とした商業施設ラクーアがオープンし、それ以降は「観る」「遊ぶ」「くつろぐ」が揃ったアーバンリゾートシティと称している。年間約3500万人が訪れる超人気エリア。

ちょうどクリスマスツリーが点灯していました。

家族連れやカップルが写真を撮って楽しんでいました。

クリスマスツリーはカラフルに色を変えていきます。

遊園地方面を見た写真。

東京ドームホテルをかすめて撮った写真です。

今回は東京ドームシティの写真を紹介しました。

駐車場は30分440円で土日は無制限に課金していく感じです。

都会の真ん中にこんなアトラクション施設があるなんて意外な感じがしますが、近郊からのアクセスもよいので是非一度訪れてみてはいかがでしょうか?







よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

電子機器の試作会社、老舗出版会社、通信系IT企業を経由して、現在は兼業ブロガー。SDGsに貢献しつつ、生活の中で課題をもって購入した商品のレビュー、プチ旅行の紹介、忘れつつある記憶の記録など、おおむね個人の趣味を綴ったブログにしたいと思います。

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次