【鎌倉殿の13人】大河ドラマの舞台を訪ねる ~鎌倉・伊豆・源頼朝・北条政子・北条義時・鶴岡八幡宮~

まいどはやです。

今年の大河ドラマは小栗旬さん主演の「鎌倉殿の13人」です。

舞台は源頼朝の流刑地であった伊豆から始まり、挙兵後の大敗を経ていったん房総半島に逃れます。

そこで関東の豪族武士たちと一つになり、鎌倉へ入って幕府を開くに至ります。

この大河ドラマにゆかりのある場所をいくつか訪ねてみたので、ご紹介します。

「鎌倉殿の13人」 三谷幸喜が贈る予測不能エンターテインメント!

平家隆盛の世、北条義時は伊豆の弱小豪族の次男坊に過ぎなかった。だが流罪人・源頼朝と姉・政子の結婚をきっかけに、運命の歯車は回り始める。

1180年、頼朝は関東武士団を結集し平家に反旗を翻した。北条一門はこの無謀な大博打ばくちに乗った。頼朝第一の側近となった義時は決死の政治工作を行い、遂には平家一門を打ち破る。

幕府を開き将軍となった頼朝。だがその絶頂のとき、彼は謎の死を遂げた。偉大な父を超えようともがき苦しむ二代将軍・頼家。“飾り”に徹して命をつなごうとする三代将軍・実朝。将軍の首は義時と御家人たちの間のパワーゲームの中でげ替えられていく。

義時は、二人の将軍の叔父として懸命に幕府のかじを取る。源氏の正統が途絶えたとき、北条氏は幕府の頂点にいた。都では後鳥羽上皇が義時討伐の兵を挙げる。武家政権の命運を賭け、義時は最後の決戦に挑んだ──。

※NHKのHPより 

目次

【鎌倉殿の13人・大河ドラマ館(伊豆)】

あわせて読みたい
【鎌倉殿の13人】大河ドラマ館(伊豆) ~源頼朝と北条家の出会い、そして挙兵、いざ鎌倉へ~ まいどはやです。 伊豆の国市に開館された「鎌倉殿の13人」大河ドラマ館を訪ねました。 【】 平治元年(1159)、京都に内乱がおこりました。 この内乱は、藤原通憲と...

【蛭ヶ島公園】

あわせて読みたい
【鎌倉殿の13人】蛭ヶ島公園 ~源頼朝の流刑地。ドラマはここから始まった。~ まいどはやです。NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ゆかりの地を巡ってきました。ここは源頼朝が伊豆に流された際に20年間流人として過ごした場所です。当時は狩野...

【伊豆山神社】

あわせて読みたい
【鎌倉殿の13人】伊豆山神社 ~源頼朝と北条政子の逢瀬の地。名勝スポット~ まいどはやです。 NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ゆかりの地を巡ってきました。 伊豆山神社は源頼朝と北条政子が逢瀬を重ねた場所とのことです。 【】 位置:熱海...

【鎌倉殿の13人・大河ドラマ館(鎌倉)】

あわせて読みたい
【鎌倉殿の13人】大河ドラマ館(鎌倉) ~鶴岡八幡宮境内に聖地。駐車場選びは慎重に~ まいどはやです。 今年の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ご覧になっていますか? さて、先頃、鎌倉の鶴岡八幡宮境内にできた「大河ドラマ館」に行ってきました。 今さらで...

【鶴岡八幡宮】

あわせて読みたい
【鎌倉殿の13人】鶴岡八幡宮 〜鎌倉幕府の中心。舞殿・源平池・大銀杏〜 まいどはやです。 NHK大河ドラマの舞台、鎌倉に行ってきました。 鎌倉といえばその中心地は鶴岡八幡宮です。 私も半世紀前から度々訪ねております。 義経の奥さんである...

【源頼朝の墓・北条義時の墓】

あわせて読みたい
【鎌倉殿の13人】源頼朝墓所・北条義時墓所 ~二つの法華堂。AR最新技術で仮想復元~ まいどはやです。 前回は鎌倉の鶴岡八幡宮の境内にある、「鎌倉殿の13人 大河ドラマ館」に行った記事を書きました。 この記事はその続きです。 これまで本当に何度も...

【番外編 ~那須・殺生石】

あわせて読みたい
天変地異の前触れ? 〜真っ二つに割れた殺生石。九尾の狐伝説。「鎌倉殿の13人」関係者も。~ まいどはやです。 先日、次のようなツイートを発見しましたので、今回はその関連で記事を書きたいと思います。 3月26日(土)に「殺生石 九尾狐 慰霊祭並びに平和祈願祭」...




よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

電子機器の試作会社、老舗出版会社、通信系IT企業を経由して、現在は兼業ブロガー。SDGsに貢献しつつ、生活の中で課題をもって購入した商品のレビュー、プチ旅行の紹介、忘れつつある記憶の記録など、おおむね個人の趣味を綴ったブログにしたいと思います。

コメント

コメントする

目次