CSオートディーラーからエルグランドE52が納車されて一月半。気になる点が出てきたでてきた。CVTの不具合も。

まいどはやです。

前回は、エルグランドE52型を納車してもらった後に、エアコンの効きが悪かったのとハンドルがやや右に偏っているのを直してもらった記事を書きました。

とにかくCSオートディーラーの面倒見の良さが心地よくありがたかったです。

さて、今回はその後に気になる点が出てきたのでCSオートディーラーに問い合わせをした件について書いてみたいと思います。

目次

気にしだすときりがない

9年落ちの14万キロで買ったエルグランド2.5ハイウエイスターE52型。

納車からひと月弱ですが概ね調子は良さそうです。でもちょこっと気になる点もあり、「気になる点はお気軽に」というご厚意に甘えて担当さんにLINEしてみました。

【わたし】

①パーキングブレーキをかなり踏み込まないと効かない。ふみしろの調整をお願いしたいです。

②ブレーキもかなり床に踏み込んだ状態でないと効かないのでふみしろの調整をしてほしい。

③ミッション?の違和感。渋滞などの低速発進時に下手な半クラッチみたいにスコンとショックが起こります。ノッキングのような感じです。右折でノロノロと対向車を見ながら進む時も発生しがちです。CVTのクセなのか、慣れの問題なのか?距離を走っているクルマだけに心配はあります。

④パワードアの作動中に異音がある時があります。特に右ドアの締まり切る時にギーとなる時があります。

⑤ドライブレコーダーの取り付けは対応可能でしょうか?自分でやるには自信がなく…。

以上の5点をお伝えしたところ、しばらくしてLINE返信がありました。担当さんが不在だったりしても社内全体で情報共有がなされていて、すぐに返信が届きます。

返信の内容は以下のような感じです。

【担当さん】

①パーキングブレーキのあそびが広がっている可能性が考えられます。あそびの調節自体は可能で御座いますで現車を確認させて頂き作業させて頂ければと思います。

②①と同様だと考えられます。今回、ご納車させて頂くに当たり24カ月点検を行っておりしっかりと点検を行わせて頂いておりますのでご安心頂ければと思いますがこちらも併せて点検をさせて頂きたく思います。

③ミッション関係につきましては、起きたり起きなかったりと不規則なため正確なお答えが出来兼ねますが、ミッション関係の不良の場合はコンピューター診断機で検査可能となりますので、試乗、診断機を用いて確認させて頂ければと思います。また、ご不安もおありかと思いますのでご都合の宜しい時に点検をさせて頂きたく思います。

④こちらに関しましては、点検を行わせて頂き、グリスアップをさせて頂ければ異音の解消とスムーズな開閉が出来るかと思います。

⑤もちろん可能で御座いますのでご安心下さいませ。

とこんな感じです。なんともスピーディーで丁寧な対応です。

気持ちよく対応していただけるのに気をよくして、あれこれ車を確認していたところ追加項目が出てきたので、こちらもLINEしてみました。

【わたし】

③については本当に気分が悪いです。低速時のシフトショックがメインですが、ギクシャクする感じが否めません。エルグランドに乗っている知人の話では、エルグランドはトランスミッションの故障による変速不良や変速時のショックが結構多いそうで、その方も加速時のギア制御が突然うまくいかなくなり、変速時のショックが大きく乗り心地をかなり悪くなったそうです。結局はクラッチ板が削れたことによりCVT内部が汚れCVTが動作不良を起こしてオーバーホールになったとのことでした。実際に隣に乗ってもらったところ、なんとなく症状が似ているとのことで不安になっています。また、他の方の体験では、加速の途中30km/hあたりで細かい振動が出ていて、アクセルをもう少し踏み込むとおさまる。ノッキングのようなギクシャクした振動。こちらもCVTのオーバーホール交換だったそうです。タイミングを見てみていただこうと思っていますのでよろしくお願いいたします。

追加項目として、

⑥運転席ドアを開けるとほんの少し落ちます。ちょうつがいのところの確認と調整をしていただければと思います。

⑦ステレオのリアスピーカーの音が小さいというか、前後のバランスが悪いというか、こんなものなのかというか。一度確認していただけると安心です。

⑧フロント助手席側のワイパーの位置が高かったので自分で調整してみました。いまは大体大丈夫です。

⑨ブレーキをかけて止まるときにブルブルと振動するときがあります。フロントブレーキのディスクが波打っているのか、パッドの問題なのか。まだそれほどの振動ではないのですが、以前乗っていた車でも同様の症状が出てだんだんとひどくなって、研磨でもダメで、最終的にディスクとパッドの両方を交換して収まりました。

⑩この一月間で東北道と常磐道を走りましたが、110KMあたりからハンドルにブレが出てきます。

⑪アイドリング状態で少し不整脈?気味?です。以前乗っていた車でも同様な症状がひどくなってスロットルのところの煤を取ってもらい、O2センサーの交換で直りました。

⑫フロントからの「キュルキュル」「ゴゴゴ」といった異音が時々ある。プレサージュでも同様な症状がひどくなってハブベアリングの交換となりました。

⑬左右のバンパー?の隙間が違うので、左側を少し持ち上げたら隙間が詰まりました。バンパー?かスポイラー?の下部が削れているので、骨格部分がゆがんでなければいいのですが。写真を送ります。

⑭ワイパーが突然止まっちゃいました。小雨だったのでどうにか会社につきました。帰宅時にエンジンをかけたら普通にワイパーは動きました。

【担当さん】

③について、ご不安な思いをおかけしてしまい申し訳ございません。具体的な症状をお伺いさせていただきありがとうございます。情報をもとに、走行テストを実施させていただき、原因をお調べさせていただければと思います。知人様のお話も伺っているなかで、よりご不安な思いをおかけしてしまい申し訳ございません。一日でも早く拝見させていただき、原因の判明、改善へ尽力できればと思います。

⑥、⑦について、お車拝見させていただく際に、詳しくお伺いできますと幸いでございます。⑦については、アンプorオーディオ本体orスピーカーなど、何れかの原因か、設定などの可能性もございます。同時に拝見させていただきます。

⑧について、お引渡し前に気づけず、申し訳ございません。念のため、おこし頂いた際に該当部位について拝見させていただきます。

⑨、⑩について、ブレーキローターの摩耗状況、パット、ホイールバランスなど、足回りに関連する部位を再度点検させていただきます。ご心配をおかけしてしまい申し訳ございません。

⑪について、頂きました通り、スロットルの可能性も考えられます。③の原因同様に、⑫と合わせ、いただきました内容をもとに点検実施させていただきます。

⑬について、ズレの件、お写真確認させていただきました。脱着が原因で付け根が劣化してしまう可能性、樹脂パーツの為、経過年数もしくは、過去の衝撃による変形、など、様々な要因は考えられますが、骨格部位の変形については、弊社が確認できる仕入れ時や販売前の鑑定情報では確認ができない為、ご安心くださいませ。

⑭拝見させていただきます。

CSオートディーラーで症状確認

さて、事前に状況のお知らせは住んでいたので、CSオートディーラーで現状の確認を実車でしたもらいました。

丁寧なことに、店長さんもご一緒に14点の確認店を丹念に聞いてくださいました。

つづいて担当さんを横に乗せて近くのコンビニまで往復しながら低速時のシフトショックを確認してもらいました。

その結果次のような確認となりました。

①パーキングブレーキのふみしろの調整をしていただきました。いい感じとなりました。(済)

②ブレーキのふみしろ調整をしてもらいました。こちらもいい感じとなりました。(済)

③低速時のショックについては再現性もあり、確かに不快な状況だと理解いただきました。しかし、コンピューター診断機ではエラーなどの記録がつかず、CVTを交換して確実に直るという保証もないことから、日産ディーラーに直接行って点検してもらい、場合によっては見積書をもらってほしいとのことになりました。

④両側スライドドアの異音についてはグリスアップしてもらいました。異音が小さくなりました。(済)

⑤ドライブレコーダーについては機種選択中なので今回は除外ですが、取り付け対応ができる旨を確認しました。(未)

⑥運転席ドアの立て付け調整をしてもらいました。(済)

⑦ステレオのリアスピーカーの音の大きさなどを確認してもらいました。正常範囲ということで安心できました。(済)

⑧フロント助手席側のワイパーの位置をもう一段下げたかったのですが、車体と当たるため納得しました。(済)

⑨ブレーキをかけて止まるときの振動についても現時点で問題点はないとのことでした。(済)

⑩高速走行時のハンドルのブレについても正常範囲でした。ひどくなるようであればバランス調整をしてくださるとのことでした。(済)

⑪アイドリング状態で少し不整脈?気味?についても正常範囲でコンピュータ診断機でも不具合は確認できなかったとのことでした。(済)

⑫フロントからの「キュルキュル」「ゴゴゴ」といった異音についてもハブベアリングの点検などしてもらいました。(済)

⑬左右のバンパー?の隙間の違いも、脱着が原因で付け根が劣化してしまう可能性や樹脂パーツの為に経過劣化や過去の衝撃による変形の可能性があるが、骨格部位の変形については仕入れ時や販売前の鑑定情報でも問題がないとのことで安心しました。(済)

⑭ワイパーが突然止まってしまった件については再現できず様子見となりました。これはちょっと困った状態ですが、日産でディーラーに行ってCVTの点検をしてもらうときに相談してみることにしました。

ということで、残る課題は

③CVT?の低速時ショックの件

⑤ドラレコ取り付けの件

⑭ワイパーが突然止まってしまう件

となりました。続いては日産ディーラーに向かうことになりました。

日産ディーラーでは

ネットで予約して日産ディーラーに伺いました。

CSオートディーラーは自宅からかなり距離があるのでできなかったのですが、日産ディーラーは近所なので自宅の駐車場などの状況でどのような不具合を感じるのかを見ていただきました。

その結果は次の通りでした。

③低速時のショックは再現できて確認していただきました。コンピュータ診断の結果ではエラーなどは出なかったものの、ほぼCVT交換出直るだろうとの判断で見積もりが出ました。

⑭についても再現できず、一応モーター交換の見積もりが出ました。

ちなみに見積書はこんな感じです。

いやー! さすがにすごい値段。

でもこれで症状が改善されれば安心とCSオートディーラーに見積書とともに報告しました。

ところが話はうまく進まない

CSオートディーラーでも日産ディーラーでも症状の確認をしてもらったのですが、CSオートディーラーの担当者さんが保証会社へ問い合わせてくださった結果は残念なものでした。

簡単に言えば、

③コンピュータ診断でエラーなどが出ておらず、CVTの交換で確実に症状が改善する保証がないため保険がおりない。

⑭症状の再現性がないため保険がおりない。

とのことでした。

さすがにちょっと担当さんに愚痴っちゃいましたね。

だって、中古車はトラブルが起きやすくて修理代も高額になるので保証に入ったほうがいいと強く勧められ、さすがにLコース20万円の保証に入るのは無理と思ってMコース12万円の保証に入ったのに、いざというときに保険がおりないんだから。

特にCVTなんかフルードの交換すらしてくれずだし、ワイパーが止まっちゃうのなんて怖くて雨の日は走れない、なんか行き詰まっちゃったなという感じです。

ということで...

今回は、納車後ひと月余りでの不具合についてトラブルシューティングの様子を記事にしました。

良かった点としてはいくつもの気になる点が絞れてきたことですが、残った課題は先の見えない感じです。

今後もひきつづき進捗を記事にしていきたいと思います。







よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

電子機器の試作会社、老舗出版会社、通信系IT企業を経由して、現在は兼業ブロガー。SDGsに貢献しつつ、生活の中で課題をもって購入した商品のレビュー、プチ旅行の紹介、忘れつつある記憶の記録など、おおむね個人の趣味を綴ったブログにしたいと思います。

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次